※おかげさまで、たくさんの方にお越しいただき、盛会のうちに終了いたしました。

第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014~プリラ・タニアさん交流プログラム『AWAL』

●AWAL(始まり)コンセプト

イメージ
イメージ

原始、人は森で暮らしていました。なのに、町で暮らすようになり、人は森のことを忘れるようになりました。便利な暮らしをするために、いま、たくさんの木が切られ、地球から森がどんどん失われてきています。このワークショップで、わたしたちのまわりにある木々(ポホンポホン)を思い浮かべながら、いちど使った紙を、木そして森に戻してあげましょう。そして、みんなでつくった森のなかで、森の人(オランウータン)として、いっしょに演劇や音楽を楽しみませんか!
※Pohon-pohonインドネシア語で木々のこと
※Orang hutan インドネシア語で森の人のこと

●ワークショッププログラム

8月30日(土)インドネシアアーティストのプリラ・タニアさんと一緒に紙箱を使って森を作り、9月7日(日)に作品鑑賞&パフォーマンスを行います。

イメージ
イメージ

8月30日(土)13:00~16:00
プリラ・タニアさんと切り絵ワークショップ:紙箱(空き箱)を使った「ぽほんぽほん(木々)」づくり
[場 所] 福岡アジア美術館 あじびホール
[定 員] 10組(親子、友達など)※約30名
[参加費] 無料  ※募集は締めきりました
>プリラ・タニアさんのこと
>切り絵ワークショップの詳細はこちら

9月7日(日)14:00~16:00
作品鑑賞&光と影の森のなかでのパフォーマンス
「AWAL」作品鑑賞
1回目公演14:00~14:50
団ティンカーベルのミニミュージカル 14:00~

インドネシア留学生によるアンクルン演奏 14:30

2回目公演15:00~15:50
団ティンカーベルのミニミュージカル 15:00~

インドネシア留学生によるケチャパフォーマンス 15:30~

[場 所] 福岡アジア美術館 あじびホール
[定 員] 各公演 約50名~  [参加費] 無料


第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014のオープニングイベント。福岡アジア美術館と福岡文化連盟、劇団ティンカーベル、九州・インドネシア友好協会、在日インドネシア留学生協会福岡支部、トゥマンハティふくおかによるジョイントプログラムです。

お問合せ

トゥマンハティふくおか
 info@temanhati.net
※特定非営利活動法人認証申請中

リンク